iosにNipoPlusをインストール

iPhoneやiPadなどのいわゆるiOSが搭載された機器にNipoPlusをインストールして利用できます。 iOSにインストールするには大きく分けて2つの方法(PWA版・AppStore版)があります。可能であればPWA版のインストールを推奨しています。

PWAとしてNipoPlusをインストールする【推奨】

PWAとはWebサイトをアプリのように利用できる技術のことです。SafariからNipoPlusを起動し、Safariから直接NipoPlusをiOSにインストールできます。 こちらの方法はWeb版のNipoPlusと同じ環境でご利用可能です。URLバーなどの不要な項目が非表示なって全画面で表示されます。またホーム画面にもNipoPlusのアイコンが表示され、普通のアプリとほぼ同じように利用できます。 手順は以下のとおりです。

  1. SafariからNipoPlusを起動する
  2. メニューをタップ
  3. ホーム画面に追加をタップ
  4. 名前を任意に決めます
PWAをiOSにインストールするにはSafariを起動してインストールしたいページを開きます。その後メニューから「ホーム画面に追加」をタップします
PWAをiOSにインストールするにはSafariを起動してインストールしたいページを開きます。その後メニューから「ホーム画面に追加」をタップします
名前はNipoPlusが初期値ですが任意に決めることもできます。画面右上の「追加」をタップするだけでインストールは完了です。あとは一般のアプリと同じように利用できます
名前はNipoPlusが初期値ですが任意に決めることもできます。画面右上の「追加」をタップするだけでインストールは完了です。あとは一般のアプリと同じように利用できます

以上でPWAアプリのインストールは完了です。iPadでも同様の手順でインストールができます。 ホーム画面に追加されたアイコンをタップすることでPWAアプリが起動します。 上画像の2枚目と6枚目を比較してみると、URLバーが無くなり全画面表示されていることが確認できます。

キャラクター

消すときはアイコンを長押し。これも普通のアプリと同じです

インストールと紹介していますが厳密にはWebページへのショートカットリンクに過ぎません。 ですが全画面表示とホーム画面のアイコンが工夫されるだけでまるでアプリのように振る舞っているようにみえますね。

アプリストアからインストールする

一般的に広く知られている方法はこちらです。App StoreからNipoPlusをインストールできます。

キャラクター

こちらの方法について詳細な説明は不要ですね

App Storeに公開されているNipoPlusはWeb版と限りなく近いものですが細部で異なる箇所がいくつかあります。 例えば次のような点が異なります。

  • CSV出力などいくつかの「ダウンロード」を伴う処理が利用できません
  • 新規で自分のアカウント作成ができないように制限がされています
  • 有料プランのお申し込みや解約・人数変更ができません
  • 操作ガイドへのリンクボタンが表示されません
  • 更新頻度がPWA版に比べて遅れます

以上の理由からフル機能が利用できるPWA版としてのインストールを推奨しています。 日報やチェックシートの作成がメインで、集計や出力、全体的な管理を行わない場合はApp Store版でも大きな遜色は有りません。用途に応じてお好みの方法でインストールしてください。

キャラクター

両方同時にインストールもできますがあまりメリットは有りません

最終更新日: 2022/09/06
nipoplusアプリ起動ボタン

一切の企業情報を入力せずに手軽に体験できます

  • メール・パスワードの設定なしで体験可能(匿名機能
  • クレジットカードの登録も不要
  • Webアプリだからインストール不要
nipoplusアプリ起動ボタン
ios App Store
Android Google Play Store