チェックシートのデータ推移

日報・チェックシートの詳細表示画面下部エリアには過去データ推移表が表示されます。 過去データ推移表では同じテンプレートで作成された日報・チェックシートのデータ比較ができる機能です。日報・チェックシート集計機能の推移集計と同じものですがわざわざ集計画面を開かなくても、チェックシートを読んでいるだけで自動で表を生成しますので手軽に利用できる利点があります。

同じテンプレートで作成された過去のチェックシートのデータをひと目で確認できます。最大で直近10件までのデータが表示されます。
同じテンプレートで作成された過去のチェックシートのデータをひと目で確認できます。最大で直近10件までのデータが表示されます。

過去データ推移に表示される項目(過去データ推移表で言うところの行)は日報テンプレートのうち集計が可能な入力フォームに限られます。

キャラクター

上のサンプル画像では「スライダ入力フォーム」だけのチェックシートだから全部推移表に表示されるわけです

また、過去データ推移に表示される日報(過去データ推移表で言うところの列)は次の条件にマッチした日報が表示されます。

まとめると、「同じスタッフが書いた同じテンプレートの日報であなたが読めるものが推移表として表示される」ということです。

キャラクター

例えばAさんとBさんが「中間テスト報告書」を書いたとして、Aさんの報告書を表示すると過去データ推移にはAさんの「中間テスト報告書」だけ表示されます。Bさんは表示されません

過去データ推移は製造業における品質チェックシートなどでの利用を想定していますがこれに限定されません。

過去データ推移から当該日報を表示する

過去データ推移表の「○回前」と書かれた項目はボタンになっています。このボタンをクリックするとクリックした日報の詳細画面へ切り替わります。

過去データ推移の見出しをクリックして該当の日報へ移動する
過去データ推移の見出しをクリックして該当の日報へ移動する

日報作成と過去データ推移には数秒ほどのラグが発生します

リアルタイムに近い速度で日報の過去データ推移表は作成されますがほんの数秒ほど遅延が発生することに留意してください。 内部では次のような処理が行われます。

  1. 日報提出
  2. 日報の連番取得など様々な処理が実行
  3. 過去データ推移表の更新
  4. 過去データの表示

「過去データ推移表の更新」に多少の時間がかかるため、一時的にデータが欠落して表示される場合があります。 日報提出後およそ5秒程度で更新が完了しますが、日報提出直後にその日報を開くと過去データ推移表のデータが正しく反映されません。

データが正しく反映されていない場合はリロードボタンをクリックしてください
データが正しく反映されていない場合はリロードボタンをクリックしてください
キャラクター

日報はその性質上、高度なリアルタイム性は求められません。そのため処理の一部は裏方で非同期に行われます

最終更新日: 2022/09/06
nipoplusアプリ起動ボタン

一切の企業情報を入力せずに手軽に体験できます

  • メール・パスワードの設定なしで体験可能(匿名機能
  • クレジットカードの登録も不要
  • Webアプリだからインストール不要
nipoplusアプリ起動ボタン
ios App Store
Android Google Play Store