初期設定を行う

初期設定とは例えばグループを作成したり、スタッフアカウントを追加したり、日報・チェックシートのテンプレートを作成するといった作業です。 通常は導入初期に1度だけ行います。

組織とグループについて

大切なことは「組織とグループの親子関係がある」という1点のみです。 組織は常に1つで、組織の中にグループをいくつでも作成できます。組織内に作られたそれぞれのグループが日報の作成や閲覧などを行う場所で、組織自体はグループを束ねる役割しかありません。 またグループ分けが不要であっても最低1つのグループは必須です。 アカウント作成直後は自動で1つのグループ(サンプルグループと言う名称)が自動で作成されています。

graph LR; classDef class2 fill:#ffa23e classDef class1 fill:#66cdaa 組織 --> 営業グループ 組織 --> 製造グループ 組織 --> 新人研修グループ

作成したグループにスタッフを配置していくわけですが、スタッフは複数のグループに所属することもできます。複数のグループに所属しているスタッフは、画面左上の「切替」ボタンからいつでも簡単にグループを切替可能です。

グループの切替
グループの切替

組織とスタッフアカウントについて

スタッフのアカウント登録も組織の設定から行います。スタッフのアカウントを作成したらどのグループに所属させるのかを選択します。 組織で行うことはつまりこの2つ(グループの作成とスタッフの登録)になります。

次の記事

スタッフアカウントの権限

スタッフのアカウントを作成・管理します。1ユーザにつき1アカウントが割り当てられスタッフ同士で日報のやり取りやコメントの読み書きができます

グループについて

グループは組織内に作成された作業領域です。組織内に何個でも自由にグループを作成できます。 NipoPlusでは日報の作成やコメントのやり取りな

応用設定

この章ではグループの応用的な設定について解説しています。 シンプルな日報のみを使う場合は設定する必要のない項目がまとまっていますが、うまく活用

nipoplusアプリ起動ボタン

一切の企業情報を入力せずに手軽に体験できます

  • メール・パスワードの設定なしで体験可能(匿名機能
  • クレジットカードの登録も不要
  • Webアプリだからインストール不要
nipoplusアプリ起動ボタン
ios App Store
Android Google Play Store
本記事の更新日: 2022/11/14