数値入力フォーム

数値入力フォームを含んだ日報テンプレートの作成画面
数値入力フォームを含んだ日報テンプレートの作成画面

数値入力フォームは日報やチェックシートに数値の入力欄を追加します。整数・小数点・負数が入力できます。 キーボードから入力する形式であり、PCはもちろん、スマートフォンやタブレットからもご利用になれます。 入力された数値はCSVで出力する他、NipoPlusの集計機能を使って集計することも可能です。

数値入力フォームの初期設定

名称説明
表示名項目見出しエリアに表示される文字です
項目見出しエリアの背景色を設定できます。灰色・茶色・緑色・紺色・赤色から選択してください。初期値は灰色です
サイズ表示名の文字サイズを最小・小・中・大の4段階から設定できます。初期値は「中」です。表示名が長すぎる場合は設定が無視されます
メモ入力エリアの画面左上に赤文字で表示されます。日報・チェックシートの作成者が迷うことのないように補足文として活用できます
入力必須これがONの場合、数値が空欄だと日報の提出ができなくなります
初期値日報の新規作成時に値をセットしたい場合は数値を入力してください。不要の場合は空欄にしておきます
集計するデータ推移日報集計でこの項目を表示させる場合はONにします。初期値はONです
1〜12の幅を選択できます。推奨幅は3〜6です
単位数値入力の右端に表示されるポストフィックスです。「円」や「Km」など用途にあった文字を入力してください

数値入力フォームを使ったテンプレートを作成

今回は数値入力フォームだけで交際された日報のテンプレートを作成します。全部で5つの数値入力フォームで構成されています。

数値入力フォームだけで構成されたテンプレートの作成画面イメージ。単位や色などはここで自由に変更可能です
数値入力フォームだけで構成されたテンプレートの作成画面イメージ。単位や色などはここで自由に変更可能です

数値入力フォームの日報を書く

数値入力フォームの入力画面イメージ。
数値入力フォームの入力画面イメージ。

日報作成から先程作成した数値入力フォームのテンプレートを選ぶと入力画面が表示されます。 画面左上の「売上高」は入力必須を指定しているため、空欄だと提出ができないようにロックがかかっている様子が画像から確認できます。 また各入力フォームでは「円」や「Km」など指定した単位が入力エリアの右側に表示されていることも確認できます。 下段2項目は色を茶色に変更したため、そのまま茶色として表示されています。

数値の日報を受け取ったときにどのように見えるのか?

数値入力フォームで構成された日報は次のように表示されます。

数値入力フォームを含んだ日報を受信した画面イメージ
数値入力フォームを含んだ日報を受信した画面イメージ

入力された桁数が4桁以上の場合はカンマが自動で付与されます。単位などもそのまま指定した単位が表示されます。 数値入力フォームは集計可能な入力フォームのため、過去データ推移を受信画面から直接確認することもできます。 詳しくは過去のデータ推移についてを御覧ください。

データ活用編

数値入力フォームは集計やCSV出力、検索など幅広い機能に対応しています。

集計可否CSV出力PDF出力文字検索

数値を含んだ日報を集計する

日報に含まれている数値については集計機能が利用できます。CSV出力を使ってExcelなどで集計することもできますが、NipoPlusの集計機能はスマートフォンからも利用できるため、より手軽に日報の集計が行なえます。

日報を集計したときの画面イメージ
日報を集計したときの画面イメージ

例えば上の画像は集計結果の画面イメージです。

  1. 集計期間
  2. 集計する日報テンプレート

以上の2つを指定するだけで日報テンプレートから数値のデータを抜き出し、自動でスタッフごとの合計を算出することができます。 もう一つの集計方法として期間の推移があります。こちらは1名のスタッフを対象にとり、そのスタッフのデータ推移を表示します。

日報を期間推移で見たときの画面
日報を期間推移で見たときの画面

合計と推移の2種類をサポートしていますが、より詳しいデータの分析が必要な場合は次のCSV出力機能を使ってください。 これらの集計データはそのままダウンロードすることもできます。より詳しいがガイドに付いては集計機能のページを参照してください。

数値を含んだ日報をCSVに出力する

数値の日報はCSVに出力できます。オプションは有りません。 設定で指定した数値の単位については、CSV上のラベル(1行目)に隅付き括弧【】に囲まれて出力されます。

数値入力フォームを含んだ日報をCSVに出力した例
数値入力フォームを含んだ日報をCSVに出力した例

CSV出力されたデータはエクセルやGoogle Spleadsheetなどの表計算ソフトを使って開くことができます。 NipoPlusではサポートされていない平均値の算出など細かい分析にはCSV出力の利用を検討してください。 日報をまとめてCSVに出力するには一括CSV出力を参照してください

添付
nipoplusアプリ起動ボタン

一切の企業情報を入力せずに手軽に体験できます

  • メール・パスワードの設定なしで体験可能(匿名機能
  • クレジットカードの登録も不要
  • Webアプリだからインストール不要
nipoplusアプリ起動ボタン
ios App Store
Android Google Play Store
本記事の更新日: 2022/11/19