期間入力フォーム 作業日数や所要時間など要した時間の入力に最適

実際の日報入力画面例
実際の日報入力画面例

期間入力フォームは開始時刻と終了時刻を入力できる入力フォームです。入力形式は時刻のみ、日付と時刻、日付から選択できます。 時刻のみの場合はスライダー方式の時刻入力とキーボードによる入力が選べます。日報作成時に切替が可能です。 日付の場合はカレンダーからの入力とキーボードによる入力が選べます。日報作成時に切替が可能です。

期間入力フォームの初期設定

名称説明
表示名項目見出しエリアに表示される文字です
項目見出しエリアの背景色を設定できます。灰色・茶色・緑色・紺色・赤色から選択してください。初期値は灰色です
サイズ表示名の文字サイズを最小・小・中・大の4段階から設定できます。初期値は「中」です。表示名が長すぎる場合は設定が無視されます
メモ入力エリアの画面左上に赤文字で表示されます。日報・チェックシートの作成者が迷うことのないように補足文として活用できます
入力必須これがONの場合、数値が空欄だと日報の提出ができなくなります
初期状態でONにするこれがONの場合、日報作成時にこのチェックボックスはONの状態でスタートします
集計するデータ推移日報集計でこの項目を表示させる場合はONにします。初期値はONです
1〜12の幅を選択できます。推奨幅は3〜4です
形式日付(西暦あり)・日付(西暦無し)・時刻のみ・日付と時刻の4種類から選択します
スライダ上の最小形式が「時刻のみ」の場合に限り表示されます。スライダ式で時刻入力する際のスライダの左端を何時にするか設定します。初期値は8:00です
スライダ上の最大形式が「時刻のみ」の場合に限り表示されます。スライダ式で時刻入力する際のスライダの右端を何時にするか設定します。初期値は20:00です
刻み形式が「時刻のみ」の場合に限り表示されます。1目盛りあたり何分進めるか設定します。初期値は30分です

入力形式の4種類については次のような形式になります。

入力形式フォーマット入力切替
日付(西暦有り)YYYY/MM/DD2022/12/01
日付(西暦なし)MM/DD12/01不可
時刻のみHH:mm13:21
日付と時刻YYYY/MM/DD HH:mm2022/12/01 13:21不可
キャラクター

エクセルなどの一般的な表計算ソフトでも解釈可能な形式だよ。

期間入力フォームの使用例

期間入力フォームのみで交際された日報テンプレートを自作しました。形式が4種類あるため、説明のため4つのフォームを追加しています。

期間入力フォームのみで構成されたテンプレートの例。これをもとに入力画面や日報受信画面でどのように見えるかを確認しましょう
期間入力フォームのみで構成されたテンプレートの例。これをもとに入力画面や日報受信画面でどのように見えるかを確認しましょう

この例をもとに実際の入力画面や表示画面を確認してみましょう。

期間入力フォームの入力画面

期間入力フォームは入力形式によって入力の画面が変わります。左上から順に「時刻のみ」「日付(西暦あり)」「日付」「日付と時刻」の入力の画面になります。

実際の日報入力画面例
実際の日報入力画面例

これらのうち、「時刻のみ」と「日付(西暦あり)」では入力方法を切り替えるボタンがついています。 特に「時刻のみ」の入力はスライダー風の入力ですが、この状態だと宵越しの入力はできません。深夜12時をまたぐ入力が必要な場合は入力方式を切り替えることで入力が可能です。

スライダで時刻を入力する際の注意点として日をまたいだ入力ができない。日をまたぐ場合はキーボードで入力する
スライダで時刻を入力する際の注意点として日をまたいだ入力ができない。日をまたぐ場合はキーボードで入力する

また、用途が限定的ではありますが、反復入力(可変長)と組み合わせることで時刻の始点が自動セットされる入力補助が発動します。

可変長で時刻を使用する際に限り初期値セットの動きが変わる
可変長で時刻を使用する際に限り初期値セットの動きが変わる

日付と時刻の日報を受け取ったときにどのように見えるのか?

以下のように表示されます。

期間フォームを含んだ日報を受信した画面イメージ
期間フォームを含んだ日報を受信した画面イメージ

日報作成時に入力された実際のデータ(自〜至)の他に、計算で求めらされた自〜至までの経過時間が表示されます。 また期間入力フォームは集計可能入力フォームのため、過去データ推移の領域にも集計値が表示されます。 集計上の値は、「単位が分」になっているので注意してください。

キャラクター

例えば510分は、時分に治すと8時間30分になります

データ活用編

期間入力フォームでは以下の機能に対応しています。

集計可否CSV出力PDF出力文字検索

期間入力フォームの日報をCSVに出力する

期間入力フォームの日報はCSVに出力できます。出力時には「自」と「至」の2列に展開して出力されます。

期間入力フォームを含んだ日報をCSVに出力した例
期間入力フォームを含んだ日報をCSVに出力した例

出力される値は文字列です。例えば日付と時刻であれば

2022/05/19 21:00

のような値がCSV上に出力されます。 エクセルなどの表計算ではこの形式をシリアル値として変換して日数計算などに利用することが可能です。 詳しくは営業日報の集計を参照してください。

サンプルデータ

このページで使用した実際のサンプルをダウンロードできます

最終更新日: 2022/09/06
nipoplusアプリ起動ボタン

一切の企業情報を入力せずに手軽に体験できます

  • メール・パスワードの設定なしで体験可能(匿名機能
  • クレジットカードの登録も不要
  • Webアプリだからインストール不要
nipoplusアプリ起動ボタン
ios App Store
Android Google Play Store