Home 料金 旧Nipo 問合せ
更新日: 2023/01/21

日報テンプレートを自作する

入力フォームを並べるだけでテンプレートが作れます

詳しい作り方は次のページに譲るとして、ここではテンプレートの大まかな仕組みを見てください。

日報テンプレートの作成概略 入力フォームという個々の部品を自由に組み合わせてレイアウトし、オリジナルの日報テンプレートを簡単に作成できます 画像を拡大 入力フォームという個々の部品を自由に組み合わせてレイアウトし、オリジナルの日報テンプレートを簡単に作成できます

入力フォーム」というアイテム群をブロックのように並べるだけでテンプレートはつくられています。並び順は左から右です。表示いっぱいになったら次の行に自動で折り返されてまた左から右へ。この繰り返しです。 1行に表示できる最大の幅は12です。入力フォーム毎に幅を自由に設定できるので、バランスを見て幅を調整してください。

キャラクター

入力フォームを追加すると最初は全部幅6となるよ

レスポンシブに対応!スマートフォンは自動でレイアウトが変わります

スマートフォンのように画面幅が狭い端末でテンプレートを開くと、指定したレイアウトは無力化されて自動ですべてのの入力フォームの幅が12として振る舞います。つまり直列(1列)の日報テンプレートに自動で変化します。

キャラクター

PCからでも画面幅を狭くすると動きが確認できますよ

日報?チェックシート?報告書? テンプレート次第です

テンプレートの作り方によって、「日報」にも「チェックシート」にもなります。どちらも「テンプレートに沿って記入する」という共通の特徴を持っているからです。 その他にも月報・トラブル報告書・部品の点検シートなどでもなんでも作れます。 作成したテンプレートは最大999種類まで保存できるので様々なテンプレートを作って管理できます。

同じテンプレートを用いて書かれた日報(あえて日報と呼びます)は持っているデータの構造が同じため、複数の日報を1枚のエクセルシートにまとめたり、集計したり、グラフを生成したりできます。

キャラクター

違うテンプレートで書かれた日報同士は集計できません

ただあまりにもたくさんのテンプレートがあると一覧から目的のテンプレートを探す手間が増えてしまいます。 そんなときはグループを分けることを検討してみましょう。

テンプレートはグループ単位で管理される

テンプレートはグループ毎に保存され、各グループ毎に最大999種類まで保存できます。 グループ毎にテンプレートが管理されるため、例えば製造部グループと営業部グループで異なる日報のテンプレートを用意することが可能です。

graph LR; classDef class2 fill:#ffa23e classDef class1 fill:#66cdaa classDef class3 fill:#f9d930 組織 --> 営業グループ:::class2 組織 --> 製造グループ:::class2 製造グループ .-> X部品品質管理シート:::class3 製造グループ .-> 不良品報告書:::class3 営業グループ .-> 営業報告日報:::class3
キャラクター

異なるグループで同じテンプレートを使いたい場合はテンプレートの取込機能で複製できます

テンプレートを自作するメリット

日報やチェックシートの内容は会社によって全然違います。同業者であっても会社が変われば日報の内容も当然違うものになります。 このように日報は会社独自の文化により統一化されにくいため、自分たちでテンプレートを自作できることは大きなメリットになります。 各種テンプレートは1度作ればあとはそれをもとにスタッフの方々が日々の報告として繰り返し使用できます。 自由に作れる反面、使いにくいテンプレートになってしまう危険性もあります。入力の手間を減らすコラムにも目を通して見てください

入力の手間を減らせる方法

負担を軽減するといっても難しい話ではありません。例えば日報のテンプレートに「天気」を記入する欄を作りたいとします。 キーボードから「晴れ」や「雨」などと入力するほうが楽ですか?それとも、予め用意されている解答から選ぶほうが楽でしょうか?

同じ「天気」の入力一つとっても様々なやり方がある 天気を入力する例。一覧から選ぶ方法とキーボードを叩いて入力する方法ではどちらが楽でしょうか? 画像を拡大 天気を入力する例。一覧から選ぶ方法とキーボードを叩いて入力する方法ではどちらが楽でしょうか?

日報テンプレートの自作に使用可能な各種入力フォーム

日報やチェックシートのテンプレートを作成する

パーツをブロックのように組み合わせるだけで専門知識がなくてもオリジナルの日報テンプレートを簡単に作成できます。作成したテンプレートはスマホやタブレット・PCから日報作成時に使用されます

テキスト入力フォーム

日報テンプレートに文字入力フォームを追加します。本文や備考・引き継ぎなどの文章入力エリアとして利用できます

選択式入力フォーム(単回答)

予め回答リストを用意しておき、スタッフは日報作成時にリストから1つだけを回答して入力するフォームです。色分けやプルダウンによる入力も可能です

選択式の入力フォーム(複数回答)

予め回答リストを用意しておき、スタッフは日報作成時に回答リストから複数選択して入力できるフォームです。色分けやプルダウンによる入力も可能

選択肢入力(2層式)入力フォーム

1つ目の回答によって2つめの回答リストが変化する特殊な入力フォームです。カテゴリ分けしたい場合に便利です

日付・時刻入力フォーム(単体)

日報やチェックシートに「日付・時刻」の入力フォームを追加します。形式は4種類ありそれぞれで入力方式も異なります。カレンダーやアナログ時計を使った入力のほか、キーボードから直接入力することも可能です

期間入力フォーム

10:00〜15:00のような期間の入力ができる入力フォームです

チェックボックス入力フォーム

チェックボックス入力フォーム チェックボックス入力フォームを含んだ日報の作成画面 画像を拡大 チェックボックス入力フォームは「はい・いいえ」や「O

範囲入力フォーム

範囲入力フォーム 範囲入力フォームを含んだ日報テンプレート 画像を拡大 スライダー上のつまみを左右にドラッグすることで入力が可能なフォームです。見

署名(イラスト)入力フォーム

手書きの署名やイラストを挿入できる入力フォームです。顧客からの受領サインとして利用できる他、手書きの地図やラフ絵など様々な使い方があります。タブレットでの利用を推奨

写真入力フォーム

日報に写真を添付するフォームを追加できます。写真は複数枚追加できます。日報をPDF出力すると写真も埋め込まれて出力できます。一方でCSV出力には対応していません。

ファイル入力フォーム

日報やチェックシートにZipやExcelなどのバイナリーファイルを添付するフォームを追加します。添付されたファイルはNipoPlusのサーバ上に保管され、日報本体を削除すると連動してサーバ上からファイルが削除されます

スライダ式入力フォーム

数値をスライダーのつまみをスワイプ(ドラッグ)して入力できるフォームです。数値の範囲が予め決まっている場合に活用できます

レート入力フォーム★★☆☆☆

アプリストア等でおなじみの星アイコンを使った入力フォームを日報やチェックシートに追加できます。タップ操作で簡単に入力でき、見た目もシンプルでわかりやすいフォームで特にチェックシートと相性が良いです

数値入力フォーム

日報・チェックシート上に数値の入力フォームを追加します。最もシンプルな入力フォームの1つ。単位の設定や集計、検索、PDFの出力など幅広い機能に対応しています

算術フォーム

日報のあるデータをもとに簡単な四則演算を行って結果を返す計算機能を日報に埋め込みます

商品入力フォーム

商品入力フォームを含んだ日報の作成画面イメージ 商品入力フォームは予め登録しておいた商品の数量や状態を日報から操作できる機能です。商品の数量及

反復(可変長)入力フォーム

日報の報告内容によって必要な行数が変わるようなケースで利用できる反復の入力フォームです。単体では動作せず反復の中に各種フォームを追加することでご利用可能です

フォームの削除と復旧手順

テンプレート内の入力フォームを削除する方法と、誤って削除した際の復旧方法について

さて準備はよろしいでしょうか?次のページから実際に日報テンプレートを作成する具体的な手順について解説していきます。

テンプレート作成へ進む
nipoplusアプリ起動ボタン

一切の企業情報を入力せずに手軽に体験できます

  • メール・パスワードの設定なしで体験可能(匿名機能
  • クレジットカードの登録も不要
  • Webアプリだからインストール不要
  • 1ユーザ180円の低価格