グループについて

グループは組織内に作成された隔離されたエリアです。組織内に何個でも自由にグループを作成できます。 NipoPlusでは日報の作成やコメントのやり取りなど、多くの業務をこのグループの中で行います。 組織はグループとスタッフを束ねるためのもので、それ以上の事はできません。

キャラクター

つまり日常業務においてグループが最も使う場所となります。

グループは隔離されているといいました。日報やチェックシートのテンプレート、テーマカラー、ログデータなど多くの情報が組織単位ではなくグループ単位で管理されます。 例えば製造グループと営業グループでは、日報のテンプレートが大きく異ることでしょう。なぜなら彼らは業務内容から報告すべき内容に至るまで、全く異なるためです。

新人研修や短期的なプロジェクトなど一時的な場所としてグループを作成することも可能です。研修が終わったらグループを削除することで、グループ中の日報やチェックシートのデータを含めてすべて安全に削除することができます。 もちろん、他のグループには一切影響を与えません。

graph LR; classDef class2 fill:#ffa23e classDef class1 fill:#66cdaa 組織 --> 製造グループ:::class2 組織 --> 営業グループ:::class2 組織 --> 研修グループ:::class2 製造グループ .-> スタッフアカウントAを所属:::class1 研修グループ .-> 不要になり削除しても他グループに影響無し:::class1 製造グループ .-> スタッフアカウントBを所属:::class1 組織 --> スタッフアカウントA:::class1 組織 --> スタッフアカウントB:::class1

このようにグループは組織に所属しながらも独立した自治権をもちます。グループ内の設定はグループに所属している管理者か編集者の権限を持つスタッフが行なえます。スタッフの権限はグループ単位ではなく、その上の階層である「組織」で設定します。スタッフの権限についてはこちらを参照してください。スタッフをグループに所属させる方法についてはこちらを御覧ください。

さて、準備はよろしいでしょうか?次のページから実際にグループを作成する手順についてみていきます。

キャラクター

複数のグループに所属している場合は「グループ切替」ボタンから設定したいグループへ切り替えるのを忘れずに

最終更新日: 2022/09/12
nipoplusアプリ起動ボタン

一切の企業情報を入力せずに手軽に体験できます

  • メール・パスワードの設定なしで体験可能(匿名機能
  • クレジットカードの登録も不要
  • Webアプリだからインストール不要
nipoplusアプリ起動ボタン
ios App Store
Android Google Play Store