応用設定

この章ではグループの応用的な設定について解説しています。 シンプルな日報のみを使う場合は設定する必要のない項目がまとまっていますが、うまく活用することでより便利な管理ができるようにもなります。 これらの設定はあとからでも行えるため、NipoPlusを使っていき不便を感じたときに設定をしてみるのも良いでしょう。

次の記事

日報の提出先を固定する

スタッフ毎やテンプレート毎に提出先を細かく指定できます。指定がない場合は日報作成時にスタッフが自由に選択できますが可能であれば指定することでスタッフの日報作成業務負担を軽減でき、無用な混乱を避けることができます

語録管理

テンプレートフォームの選択肢と組み合わせて使用 語録は単語を集めただけのシンプルなデータの塊です。日報テンプレートの選択肢(単)・選択肢(複)

グループ内のログデータを確認

グループ内の様々な出来事はログデータとして自動保存されます。ログは改ざん防止のため読み取り専用であり、管理者であってもログの書き換えや削除は

スタッフの活動実績

グループに所属しているスタッフに対して設定をしたり、グループ内の活動実績を把握することができます。 グループに所属中のスタッフを確認するには、

スタッフアカウントの共用

人数分のPCが用意できなくても共用機能を使うことで、1台のPCからスタッフを切り分けて日報を作成できます。共用PCで日報を管理したい際にご利用ください

商品状態管理

商品状態管理の目的 何かしらの商品を予め登録しておくことで、その商品の状態(仕掛中や完成・破棄など)や数量を管理できます。 商品管理単体でも利用

nipoplusアプリ起動ボタン

一切の企業情報を入力せずに手軽に体験できます

  • メール・パスワードの設定なしで体験可能(匿名機能
  • クレジットカードの登録も不要
  • Webアプリだからインストール不要
nipoplusアプリ起動ボタン
ios App Store
Android Google Play Store
最終更新日: 2022/11/14