【注意】ご覧のページは旧Nipoです

Nipo(マニュアル)

次の記事

クイックスタートガイド

アカウントの作成から日報の作成までの基本的な流れを順に解説しています

メールアドレスを確認する

Nipoに登録されたE-mailに誤りが無いかを確認することを「メールの確認」といいます。このページではE-mailの確認について解説しています

グループの新規作成と削除について

グループはスタッフと日報をやり取りするための空間です。用途に応じて複数のグループを作成して切り分けて使うことができます。不要になればグループを解散できます

グループのモードを設定

スタッフ全員が日報を読めるようにしたり、逆に管理者だけに日報を読めるように制御したりすることができます。大まかな設定を3つのモードから選択します

スタッフアカウントの管理

グループにスタッフを追加したり、各スタッフの権限や提出先の設定を行う手順について解説しています

日報テンプレートの編集

日報のテンプレートを作ることでスタッフは決められたフォームに沿って業務の報告ができます。テンプレートは10種類を超すパーツを組み合わせることでかんたんに作成できます。

日報やチェックシートを書いて提出する

テンプレートを選び、記入し、相手を選んで提出ボタンを押すだけで日報を提出できます。スマホやタブレットからも同様に提出可能です

日報の修正と削除について

自分の日報を修正するケースや他人の日報を修正するケースによって若干操作手順が変わります。承認された日報は編集や削除ができなくなります

日報受信ボックスについて

スタッフが作成した日報は受信BOXから読むことができます。絞り込み検索や表示した日報の印刷など様々なことが行なえます

日報をPDFに変換する

Nipoで作成した日報データはワンクリックでかんたんにPDFに変換できます。PDF変換前の設定で多少の見た目を変更することもできます

日報をエクセルシートで集計しよう!提出漏れもかんたんチェック

蓄積した日報のデータを簡単に集計&グラフ化できます。より細かい分析がしたい場合は集計データをCSVに出力することでエクセルなどの表計算ソフトを使い分析が可能です

共有カレンダー/スケジューラー

カレンダーは予定を管理するだけではありません。日報とカレンダーを組み合わせて表示したりカレンダー上で日報の集計をすることも可能です。もちろん、予定の管理も可能です

グループ内の個人設定

グループは複数名で利用します。個人単位で設定可能な項目とグループ全体に影響する設定があります。

パスワードリセット

Nipoのログインパスワードを忘れてしまった場合やメールアドレスの変更をしたい場合はこちらをご覧ください

タイムカード(労働時間管理)を日報と併せて使う

日報のテンプレートにタイムカードを埋め込んで利用できます。タイムカードのデータはスタッフごとに集計したりCSVに出力して手元に保管するといったことも可能です。一部の機能は有償となります

日報の一括削除

この機能は管理者限定です。蓄積した日報データをまとめて削除することができます。

Nipoを削除する

Nipoの利用を完全にやめる場合はアカウントを削除することでセキュリティリスクを軽減できます

手軽に体験できる匿名アカウント

匿名アカウントとはE-mailやパスワードを設定しないアカウントです。手軽に体験していただくことを目的に実装されてた機能で、あくまでも一時的なアカウントです。継続利用には正規アカウントへ簡単に昇格できます

nipoplusアプリ起動ボタン

旧バージョンのNipoを起動します

  • こちらは旧バージョンのアプリになります
ios App Store
Android Google Play Store
本記事の更新日: 2022/11/14