最終更新日: 2024年07月02日

4名以下で利用可能です。無料でもずっと使えます

graph LR; classDef class1 fill:#7BCCAC 利用開始 --> トライアル期間 --> 満了 --> 無料プランへ:::class1 無料プランへ--> 無料で継続利用:::class1 無料プランへ--> 有料プランへ加入

無料お試し期間が終了すると自動で無料プランへ切り替わります。

無料でもレポートの作成・閲覧・PDF出力など基本操作は利用可

無料プランと侮るなかれです。レポートの作成や承認、PDF出力だって。レポート業務に関する基本的な操作は無料プランで全て利用可能です。 スマートフォン・タブレットの専用アプリももちろん利用可能です。 複数台でログインして利用することももちろんOK.

無料プランでもレポートを書くことが可能です無料プランでもレポートを書くことが可能です 無料プランでもレポートを書くことが可能です

人数も4名まで無料プランの範囲内です。

無料プランでできないこと

申し訳ないのですが全て無料で使えるわけでは有りません。いくつかの付加価値機能は無料版では利用できないように制限が掛かります。 例えばレポートに対してコメントを付けたり、複数のレポートをまとめてPDFに出力するような機能は利用できません。 また、人数も5名以上登録すると制限が掛かり、レポートの提出もできない状態になります

CSVの一括出力
1件単位のCSV出力は可能ですが複数のレポートをまとめて出力する機能はロックされます
PDFの一括作成
最大5件までしか一括出力できません。またNipoPlusの透かしとロゴが自動で挿入されます
集計・グラフ作成
集計に関するすべての機能がロックされます
カレンダー機能
レポートをカレンダー上に表示する機能がロックされます
レポートのコメント機能
レポートに対してコメントを書く機能がロックされます
メール通知
レポートの提出時にメールで通知する機能がロックされます。アプリ内通知は利用可能です

その他の機能制限については「有料プラン限定タグ」を御覧ください。

使わない時期は無料プランで休止させることも可能

NipoPlusは無料プランになっても過去のデータは消えません。 よって新人研修会などスポット的にNipoPlusを使う場合、その必要な時期だけ有料プランに切り替え、使わない時期は無料プランへ落とすことで無駄なコストを掛けずに必要な分だけ使うことができます。

事実、毎年決まった時期だけ有料プランに切り替えて利用してくださるお客様も一定数いらっしゃいます。 有料プランの解約コストも掛かりませんので、本当に必要な分だけを賢くお求めください。

請求書払いであれば自動更新もないため、解約忘れによるうっかり課金の心配も有りません。