最終更新日: 2024年02月08日

📝レポートを下書きとして保存する

書きかけのレポートを下書きとして保存することで自分以外読めない状態で残すことができます。 下書きで保存したレポートは下書きBOXから再度書き始めることができます。最大50件まで下書きとして保存できます。

下書きとして保存する

  1. 「下書き」にチェックを入れる
  2. 提出ボタンが下書き保存ボタンに切り替わる(ボタン色もオレンジに変化)
  3. 「下書き保存」をクリック

下書き保存の場合は入力必須項目が空欄であっても保存が可能です。

レポートを作成する際に、「下書き」にチェックを入れて保存すると下書きBOXに保存されます
レポートを作成する際に、「下書き」にチェックを入れて保存すると下書きBOXに保存されます
レポートを作成する際に、「下書き」にチェックを入れて保存すると下書きBOXに保存されます レポートを作成する際に、「下書き」にチェックを入れて保存すると下書きBOXに保存されます

下書きのレポートを清書する

下書きのレポートは下書きBOXに保管されてるため、清書したい下書きのレポートを下書きBOXから選んで書き上げます。

  1. 保存箱をクリック
  2. 下書きBOXをクリック
  3. 清書したい下書きデータをクリック
  4. レポート入力画面へ切り替わる
  5. 必要に応じて内容の修正を行う
  6. 「下書き」のチェックを外す
  7. 提出をクリック

提出日時が下書き時点の日時になるため、必要に応じて修正してください。(特に日をまたぐケースでは要チェックです) 書きかけの内容を埋めたあと、「下書き」のチェックを外し忘れないように注意してください。下書きのチェックがはいったままだと下書きとして上書き保存されます。 提出されたレポートは下書きBOXから自動で削除されます。

下書きの削除

清書する必要が無くなった下書きデータは下書きBOXから直接削除できます。 削除したい下書きデータの左下にある「この下書きを削除」ボタンをクリックしてください。

下書きレポートを削除
下書きレポートを削除
下書きレポートを削除 下書きレポートを削除