最終更新日: 2024年07月02日

📋タイムカード一覧表示・CSV出力

タイムカードの一覧表示

タイムカードの一覧を見るには「タイムカード一覧」をクリックします。

タイムカード一覧表示画面
タイムカード一覧表示画面
タイムカード一覧表示画面

自分自身のタイムカード一覧が表示されました。

タイムカードの表示期間を変更するには画面右上のカレンダーから操作します。
また、表示するスタッフを切り替えるには画面右下のスタッフ名を変更してください。

タイムカードの内容について

一覧で表示されるタイムカードの名称と意味については次のとおりです。

日付
タイムカード作成時に入力された日付です。同じ日が2つ以上あると重複マークが付きます
休出
タイムカード作成時に「休日出勤」にチェックを入れるとこのセルにチェックマークが入ります。休日出勤であることを意味します
出勤時間
業務開始時刻です
退勤時間
業務終了時刻です
休憩(昼)
昼間の休憩時間です。休憩を複数に分けて入力した場合、その合計値が表示されます。休憩(昼)に集計されるのはAM5:00〜PM21:59までの休憩時間です
休憩(夜)
深夜休憩時間です。休憩を複数に分けて入力した場合、その合計値が表示されます。休憩(夜)に集計されるのはPM22:00〜翌AM:04:49までの休憩時間です
実働日勤
労働した時間から休憩時間を引いた実稼働時間です。AM5:00〜PM21:59までの分が実働日勤に集計されます
実働夜勤
労働した時間から休憩時間を引いた実稼働時間です。PM22:00〜翌AM04:59までの分が実働夜勤に集計されます
超過勤務
1つのタイムカード上で、実働日勤+実働夜勤の合計が設定した時間(初期値は8時間=480分)を超えた場合に超過勤務として集計されます。超過については日勤、夜勤が合算されます
実働(日勤+夜勤)
実働日勤と実働夜勤を合計した値です
休日出勤:日勤労働時間
休日出勤にチェックを入れた場合は実働日勤ではなく、休日出勤:日勤労働時間として集計されます。日勤として集計されるのはAM5:00〜PM21:59までのぶんです。なお超過については「超過勤務」に集計されます。(休日出勤専用の超過が設けられているわけでは有りませんので注意してください)
休日出勤:夜間労働時間
休日出勤にチェックを入れた場合は実働夜勤ではなく、休日出勤:夜勤労働時間として集計されます。夜勤として集計されるのはPM22:00〜翌AM:04:49までのぶんです。なお超過については「超過勤務」に集計されます。(休日出勤専用の超過が設けられているわけでは有りませんので注意してください)
メモ
タイムカード作成時にメモを入力していた場合、このセルにメモが表示されます
æ­´
タイムカードの修正履歴がある場合ここにボタンが表示されます。ボタンをクリックすると編集履歴が確認できます
ゴミ箱アイコン
タイムカードを削除します。削除には編集者権限が必要です。改ざん防止の為削除した際はそのログデータが残ります。ログデータを削除することはできません。
編集アイコン
タイムカードの内容を修正します。改ざん防止の為修正したタイムカードは修正履歴が残ります。前述した「歴」のセルから編集履歴が確認できます。編集履歴の確認には編集者権限が必要になります
id
タイムカードに自動で割り当てられたIDです

また、一覧表の下には主要な項目の合計値も表示されます。合計値を表示する項目は以下のとおりです。

労働時間
実働(日勤+夜勤)の合計を表示します
超過時間
超過時間の合計を表示します
日勤
実働(日勤)の合計を表示します。実働は休憩を差し引いた純粋な労働時間です。日勤はAM5:00〜PM21:59までの労働時間です
深夜
実働(夜勤)の合計を表示します。実働は休憩を差し引いた純粋な労働時間です。夜勤はPM22:00〜翌AM:04:49までの労働時間です
休日日勤
休日出勤としてマークされたタイムカードの日勤合計です
休日深夜
休日出勤としてマークされたタイムカードの夜勤合計です

タイムカードをCSV形式でダウンロード

表示されているタイムカードのデータをCSVに変換してダウンロードできます。 ダウンロードするにはダウンロードボタン(雲の形のボタン)をクリックします。 ダウンロードされたCSVは、期間+スタッフ名というファイル名で保存されます。
例: 2022_05_06-2022_06_05-管理者
ダウンロードされたタイムカードのCSVをエクセルで開いてみると以下のように表示されます。

-ABCDEFGHIJKLM
1日付休出出勤退勤休憩昼休憩夜総時間時間外日勤深夜【休】日勤【休】深夜メモ
22024/06/2708:0023:0001:0000:0014:0006:0013:0001:00
32024/06/2808:0022:5001:0000:0013:5005:5013:0000:50
42024/06/2908:0016:0001:0000:0007:0000:0007:0000:00
52024/06/3008:0023:0001:0000:0014:0006:0013:0001:00
6計-----48:5017:5046:0002:5000:0000:00この行は合計です
タイムカードの削除について

タイムカードは労働時間の把握、ひいてはお給料の計算にも使われることが考えられるため、削除には厳格なルールと権限が設けられています。 タイムカードの削除には編集者権限または管理者権限が必要で、なおかつ削除した履歴が残り、通知も発行されます。

キャラクター

煩わしく感じるかもですが安全性のためです

タイムカード削除が必ずしも悪い行為というわけでは有りません。誤操作による重複タイムカードなどは削除しないと計算がおかしくなります。

タイムカードを削除する

  1. 削除したいタイムカードを表示します
  2. ゴミ箱アイコンをクリックします
  3. 確認メッセージから「削除」をクリックします
タイムカード一覧から削除したいタイムカードのゴミ箱アイコンをクリックして削除します
タイムカード一覧から削除したいタイムカードのゴミ箱アイコンをクリックして削除します
タイムカード一覧から削除したいタイムカードのゴミ箱アイコンをクリックして削除します

タイムカード削除の痕跡が残る

タイムカードが削除されるとログデータにその旨が記録されます。ログデータはグループ削除など大掛かりな処理をしない限り削除できません。 ログは有事の際以外みることがあまりないため、削除されたタイムカードのオーナーに対しても通知という形で自動で知らされます。

キャラクター

削除は編集者・管理者の権限ですが一方に傾倒するのではなく相互監視の仕組みになっています。削除ではなく編集の際もログが残ります