tag データ削除 tag 要管理者権限
最終更新日: 2024年02月06日

レポートの一括削除

グループ内のレポートをまとめて削除

この機能は管理者の権限が必要です。

  1. グループ設定をクリック
  2. レポート一括削除をクリック
  3. 検索条件を指定し、検索ボタンを押下
  4. 条件に一致したレポートが表示される
  5. 削除するレポートにチェックを入れる
  6. 選択したレポートを削除ボタンを押下
一括削除では承認済みのレポートや進行中のレポートもお構いなしに削除できます。実行には編集者権限が必要です
一括削除では承認済みのレポートや進行中のレポートもお構いなしに削除できます。実行には編集者権限が必要です
一括削除では承認済みのレポートや進行中のレポートもお構いなしに削除できます。実行には編集者権限が必要です 一括削除では承認済みのレポートや進行中のレポートもお構いなしに削除できます。実行には編集者権限が必要です

様々な条件を指定してレポートを検索し、まとめて削除できます。 設定項目は次のとおりです

レポートの状態
未読・あなた宛のレポート・あなたの承認を待っているレポート・新規・承認・棄却・修正・進行から選択
タグ
レポートにセットされているタグから絞り込み
本文検索
レポートの本文に含まれる文字から検索できます。
テンプレート
特定のテンプレートだけを抽出したいときに指定します
提出者
特定のレポート作成者が書いたレポートだけを抽出したいときに指定します
期間
レポートの提出日時で抽出します
並び順のキー
レポート上の日付・サーバに保存された日・更新日・提出者ID・状態・テンプレートIDから並び順を指定できます。初期値は「サーバに保存された日」です

条件がセットされていないものは無視されます。一切条件をつけずに検索を行うと全てのレポートを取得できます。 条件を入力して検索ボタンを押すと、条件に一致したレポートが一覧で表示されます。ここから不要なレポートにチェックを入れて行きます。 削除前にレポートの内容を確認したい場合は、「詳細」ボタンをクリックしてください。画面はそのままにポップアップウインドウが表示され、レポートの内容が確認できます。

定期的に決まった条件で検索する際は検索条件を保存することで効率よく削除できます。保存した条件はワンクリックで呼び出すことができます。 保存した条件を削除する際は一度その検索条件をクリックして検索を実行し、画面右側に表示される「削除」ボタンをクリックしてください。

検索の条件を保存することで次回から同じ条件の検索をワンクリックで行なえます
検索の条件を保存することで次回から同じ条件の検索をワンクリックで行なえます
検索の条件を保存することで次回から同じ条件の検索をワンクリックで行なえます 検索の条件を保存することで次回から同じ条件の検索をワンクリックで行なえます

レポート削除時の注意事項

  1. 一度削除したレポートは復元できません
  2. レポートに紐付けられたコメントも同時に削除されます
  3. レポートの集計機能を使った集計の結果が変わる可能性があります
  4. 完全にデータベース上から削除されるまでに10秒ほどの遅延が発生する場合があります
tag データ削除 tag 要管理者権限