tag データ削除
最終更新日: 2024年02月06日

レポートを1件削除する

削除できるレポートについて

NipoPlusではデータ保護の観点から、承認されたレポート、承認リレー中(状態が「進行中」のもの)のレポートは削除できないようになっています。

キャラクター

または一旦承認を取り消し、棄却状態にすることでも削除可能です

もう一つの条件として、削除できるのはレポート作成者本人であるということです。他スタッフの書いたレポートは棄却状態でも勝手に削除することはできません。 削除できる条件をまとめると次のとおりです。

  • 状態が「新規」「棄却」のレポートであること
  • 自分が書いたレポートであること

これらの条件を無視して削除できる強力な一括削除機能も用意しております。一括削除は管理者のみご利用可能です。

レポートを削除する

  1. 削除したいレポートを開く
  2. 削除ボタンをクリック
  3. 確認メッセージが表示されるので「削除」をクリック
  4. 削除完了

削除したいレポートを表示します。自分のレポートのみ削除可能のため通常は送信BOXから操作しますが、受信BOXから開いても自分のレポートであれば削除可能です。

自分のレポートでかつ状態が新規のため削除可能。削除ボタンが表示される
自分のレポートでかつ状態が新規のため削除可能。削除ボタンが表示される
自分のレポートでかつ状態が新規のため削除可能。削除ボタンが表示される 自分のレポートでかつ状態が新規のため削除可能。削除ボタンが表示される

削除確認メッセージに同意すると即座にそのレポートがデータベースから削除されます。 削除されると同時にレポートにアクセスできなくなるため、「レポートのデータがみつかりません」のメッセージが表示されますが、これは正常な動作です。 慌てずに「戻る」ボタンをクリックしてください。これでレポート一覧画面へ戻ります。一覧画面では先程削除したレポートがすでになくなっています。

レポートが削除されたため表示中のレポートが読み込みエラーとなる。戻るボタンをクリックして一覧へ戻ります
レポートが削除されたため表示中のレポートが読み込みエラーとなる。戻るボタンをクリックして一覧へ戻ります
レポートが削除されたため表示中のレポートが読み込みエラーとなる。戻るボタンをクリックして一覧へ戻ります レポートが削除されたため表示中のレポートが読み込みエラーとなる。戻るボタンをクリックして一覧へ戻ります
tag データ削除