tag 有料プラン限定 tag CSV出力 tag Web版限定

📊1件のレポートをCSVに変換・出力する

CSV出力機能はWeb版(PWA版)のNipo限定の機能です。Android / iOSアプリではご利用になれませんので注意してください。 スマホからCSVを出力したいときはPWA版としてインストールしてください。Android・iOS
この記事はレポート1件をCSV出力するものです。まとめて出力するには一括CSV出力を御覧ください。


表示中のレポート1件をCSVに出力する

出力する手順は次の通りです。

  1. CSV出力したいレポートを表示
  2. メニューから「CSV出力」をクリック
表示中のレポート1件をCSVに出力します。スマートフォンは画面幅の関係で出力ボタンが下部に配置されます
表示中のレポート1件をCSVに出力します。スマートフォンは画面幅の関係で出力ボタンが下部に配置されます
表示中のレポート1件をCSVに出力します。スマートフォンは画面幅の関係で出力ボタンが下部に配置されます 表示中のレポート1件をCSVに出力します。スマートフォンは画面幅の関係で出力ボタンが下部に配置されます

クリック後の挙動はお使いのブラウザの設定により異なります。downloadフォルダに自動で保存されるケース、保存先を自分で設定するケースなどがあるので各自環境をご確認ください。

CSVファイルが文字化けする場合

ダウンロードされたCSVファイルはメモ帳などのテキストエディタや、エクセルなどの表計算ソフトを使って開くことができます。 CSVファイルの文字コードはUTF-8を採用しています。エクセル2007以前の古いエクセルではCSVファイルをShift-jis形式で開こうとするため、文字ーコード違いによる文字化けが発生します。 エクセルを2010以上のバージョンにするか、こちらの記事を参考に文字化けを解消してください。

またレポートに画像が添付されていた場合はZip形式でダウンロードされます。解凍時に文字化けする場合は解凍ソフトに問題があります。

CSV出力形式を変更する

行列の入れ替えや並び順の変更など様々な設定が可能です。 CSV出力形式はスタッフアカウントごとに記録されるため他のスタッフに影響を与えません。 設定については専用のセクションを用意しているのでそちらの記事を参照してください。

CSV出力設定は一括CSV出力でも同じ設定が自動で適用されます。(逆もまた同様)

tag 有料プラン限定 tag CSV出力 tag Web版限定