最終更新日: 2024年02月09日

🔰初心者ガイド:基本操作の全て

概要
アカウント作成から初期設定・レポートを提出するまでの手順について説明しています。このページの内容で基本的な操作が全て分かります

Step0:起動する

NipoPlusを起動します。Webアプリなのでブラウザのリンクを開くだけで起動します。
ブラウザはGoogle Chormeを推奨していますが他のブラウザでも動作可能です。
初期設定はスマートフォンでもできますが、画面が小さいためできればPCで操作してください。
NipoPlusは下のボタンから起動できます

Step1:アカウントを作成する

ワンクリックで発行できる匿名アカウントを使えば面倒なパスワードの設定やE-mailの入力を後回しにできるのでお試しに最適です。
匿名アカウントを作るには「匿名アカウントを発行」ボタンをクリックします

  1. 「匿名アカウントを発行」をクリック
  2. 確認メッセージが表示されるので「はじめる」をクリック
  3. システム利用規約の同意画面が表示されます。ご一読の上同意をお願いします。
匿名アカウントをつかうことで煩雑なアカウント作成をスキップし、手軽に体験することが可能です
匿名アカウントをつかうことで煩雑なアカウント作成をスキップし、手軽に体験することが可能です
匿名アカウントをつかうことで煩雑なアカウント作成をスキップし、手軽に体験することが可能です 匿名アカウントをつかうことで煩雑なアカウント作成をスキップし、手軽に体験することが可能です

規約同意後にデータの初期化が行われます。この処理は少し時間がかかります(10秒〜20秒ほど)
初期化処理が完了すると画面がグループ設定画面へ切り替わります。

Step2: シンプルなレポートのテンプレートを作ってみよう

キャラクター

サンプルのテンプレートをつかう場合はこの章はスキップできます

  1. メニュー「グループ設定」>「テンプレート管理」>「新規作成」をクリック
  2. テンプレート名を入力
テンプレートの新規作成
テンプレートの新規作成
テンプレートの新規作成 テンプレートの新規作成

テンプレートの編集画面へ切り替わります。 「午前作業・午後作業・明日の予定・備考」計4つの入力フォームで構成されたシンプルなテンプレートを作ってみます。

  1. 画面左パネルから「文字入力」を4回クリックします。(スマホの場合は画面右下の+ボタンから操作します)
  2. 追加されたフォームのそれぞれタイトルを変更します(午前作業・午後作業・明日の予定・備考)
  3. 画面下部にある「保存して終了」をクリックします
テンプレートの編集
テンプレートの編集
テンプレートの編集 テンプレートの編集

お疲れさまでした。これで初めてのテンプレート作成は完了です。次章でこのテンプレートを使って実際にレポートを書いてみましょう。 より詳しいガイドについては以下のボタンをクリックしてください。

Step3:レポートを書いて自分宛てに提出してみよう

早速レポートを書いてみましょう。本来レポートは上司に対して提出するものですが、まだこの時点では管理者であるあなた一人しか居ないはずです。 上司の追加はひとまずおいておいて、自分に向けてレポートを書いて、自分のレポートを承認する流れを見てみましょう。

  1. レポート作成をクリック
  2. テンプレート一覧から「初めてのレポート」をクリック(Step2を飛ばしたときは他のサンプルを使います)
  3. テンプレートに沿って報告内容を記入する
  4. 提出先を「管理者」(あなたのアカウントです)にして提出する
初めてのレポート作成。テンプレートに添って記入を行い、提出先を指定します。最後に提出ボタンをクリックするとそのレポートは提出者に対して送信されます
初めてのレポート作成。テンプレートに添って記入を行い、提出先を指定します。最後に提出ボタンをクリックするとそのレポートは提出者に対して送信されます
初めてのレポート作成。テンプレートに添って記入を行い、提出先を指定します。最後に提出ボタンをクリックするとそのレポートは提出者に対して送信されます 初めてのレポート作成。テンプレートに添って記入を行い、提出先を指定します。最後に提出ボタンをクリックするとそのレポートは提出者に対して送信されます

チュートリアルなのでレポートの内容は適当で大丈夫です。気軽にレポートを書き、提出先を「管理者」にして提出ボタンをクリックします。

お疲れ様でした。これでレポートが作成されて管理者宛に提出されました。提出後は引き続きレポートを書くか、書いたレポートを確認するか選びます。 ここでは「作成したレポート表示」を選び、先程のレポートを見てみましょう。

レポート提出後のアクション
レポート提出後のアクション
レポート提出後のアクション レポート提出後のアクション

より詳細なガイドについては以下のボタンをクリックしてください。

キャラクター

「管理者」の名前を変更する方法については後述します

Step4:提出されたレポートを読んだり承認したりしてみよう

レポート作成後に「作成したレポート表示」を選ぶとそのレポートを読む画面へ移動します。 ここからはレポートを受け取る上司の立場になってみましょう。
レポートに対してコメントを書くことや、レポートを承認・PDF出力などもできます。

右側メニューから「承認」をクリックしてレポートを承認してみましょう。

レポートを承認する
レポートを承認する
レポートを承認する レポートを承認する

承認はレポートのロックも兼ねています。一度承認するとそのレポートは管理者でないと削除出来なくなるため、不正防止に役立ちます。 もちろん内容に不備があれば棄却したり、コメントで指摘したり、あるいは上司が直接修正することも出来ます。

Step5:上司や部下など他のスタッフのアカウントを作成しよう

ここまでは一人二役してきましたがレポートは読み手と書き手が異なるはずです。
スタッフアカウントを追加して、レポートを読む人とレポートを書く人を明確に区別しましょう。 そのためにまずはスタッフのアカウントを作る必要があります。

  1. メニュー「グループ設定」>「スタッフ管理」>「アカウント作成」の順にクリックします。
  2. スタッフが使用するE-mailとパスワードを入力(パスワードは自動で用意しますが手動で変更も可能)
スタッフアカウントを作成する
スタッフアカウントを作成する
スタッフアカウントを作成する スタッフアカウントを作成する

スタッフのアカウントを作ると「スタッフ」という権限になります。
スタッフ権限はテンプレートの編集やアカウント作成はできないので安心です。

Step6: スタッフにNipoPlusのログイン情報を伝えて相互にやり取りしてみよう

チュートリアルも最後の工程です。 先程作ったスタッフアカウントのログインE-mailアドレスとログインパスワードをスタッフに伝えてください。 スタッフのPCやスマートフォンからNipoPlusを開き、E-mailとログインパスワードを入力してログインをします。

スタッフのアカウントでログインする
スタッフのアカウントでログインする
スタッフのアカウントでログインする スタッフのアカウントでログインする

これでスタッフアカウントとしてログインができました。これでスタッフがレポートを書いてあなた宛に提出できるようになります。


💡ちょっと便利な機能について紹介💡

チュートリアルには掲載しきれなかった便利な機能が色々ありますので、利便性の高い順にいくつかご紹介します

レポートの提出先を固定する

スタッフが誤って別の人にレポートを提出してしまわないように、管理者が予めレポートの提出先を指定(固定)することができます。 固定するとスタッフはレポート作成時に提出先の指定をする必要が無いため、余分な手間を減らすことができるようになります。
また、「誰に提出すればいいかわからない?」という問題も未然に防げます

レポートの提出先を固定することでスタッフが誤って別のスタッフに提出してしまうヒューマンエラーを防止できます。また誰に提出すべきかわからないという問題も起きませんレポートの提出先を固定することでスタッフが誤って別のスタッフに提出してしまうヒューマンエラーを防止できます。また誰に提出すべきかわからないという問題も起きません レポートの提出先を固定することでスタッフが誤って別のスタッフに提出してしまうヒューマンエラーを防止できます。また誰に提出すべきかわからないという問題も起きません

タグでレポートや予定を効率よく管理する

タグって便利ですよね。受信したレポートや予定、テンプレートなど色々なものにタグを付けることができます。

レポートにタグを付けることで一覧表示時に目印とすることが可能です。またタグによる絞り込み検索も可能ですレポートにタグを付けることで一覧表示時に目印とすることが可能です。またタグによる絞り込み検索も可能です レポートにタグを付けることで一覧表示時に目印とすることが可能です。またタグによる絞り込み検索も可能です

グループをわけて目的別のレポート管理をする

新人研修会用のレポート、製造部、営業部、経理部のレポートなど、目的や部署に応じてグループを分けることができます。 グループが変わればその中で使えるテンプレートも、タグも、設定も全部個別に指定できます。 グループ機能は特に人数が多いと便利です。
(※逆に少人数の利用ではレポートが四散して管理しにくくなる場合もあります。ケースバイケースで使い分けてください)

作業グループを複数作成可能です。新人研修用のレポートや製造部・営業部など部署や目的に応じてグループを分けることで効率のよいレポート管理が可能になります作業グループを複数作成可能です。新人研修用のレポートや製造部・営業部など部署や目的に応じてグループを分けることで効率のよいレポート管理が可能になります 作業グループを複数作成可能です。新人研修用のレポートや製造部・営業部など部署や目的に応じてグループを分けることで効率のよいレポート管理が可能になります

最後に

チュートリアルで作成した匿名アカウントはあくまでも仮のIDです。継続して利用を検討される際は必ず正規アカウントへ昇格させてください。
正規アカウントへ昇格することで複数の端末でログイン・ログアウトが可能になります。

ここまで御覧いただきありがとうございました。 他にも便利な機能がありますので詳しくはマニュアルを御覧ください。
「こんなことはできる?」など、ご不明な点がございましたらいつでも遠慮なくお問い合わせください。

キャラクター

Thank You