tag 集計可能フォーム tag テンプレートパーツ tag テンプレート

【スライダ入力】レポートテンプレートに追加

スライダとは次のようなものです。

スライダーの値:

このようなスライダーをレポートに追加できます。

スライダ入力フォームスライダ入力フォーム スライダ入力フォーム
集計可否CSV出力PDF出力文字検索

用途としては次のようなものがあります

  • 室温など上限下限がある程度決まっているもの
  • 湿度などパーセンテージで表現するもの

「本日の来客者」のように上限が予測できない項目では適しません。 スマートフォンやタブレットと相性が良いフォームです。

フォームをテンプレートに追加する

  1. テンプレート編集画面を開く
  2. フォームリストから数値入力(スライダ)をクリックして追加
  3. スライダの最小・最大値を設定
  4. スライダ上の単位を設定
  5. 必要に応じてその他の設定を行う

スライダフォームの設定は以下の通り。

初期値
レポート新規作成時にスライダのつまみが配置される位置です。最小値と最大値の中間となる値を推奨します
最小値
スライダーの左端の値です。負数も利用できます
最大値
スライダーの右端の値です。負数も利用できます
集計する
ON:集計機能で利用できます。集計が不要の場合はOFFにします
刻み
つまみを動かしたときに増減する値です。小数点の指定も可能です
単位
スライドの単位を指定します。初期値は「ポイント」です
入力必須
ON:提出時に未入力だと提出ができません

共通設定事項については以下を参照してください。

スライダ入力フォームのみで構成されたテンプレート
スライダ入力フォームのみで構成されたテンプレート
スライダ入力フォームのみで構成されたテンプレート スライダ入力フォームのみで構成されたテンプレート
スライダーを使ったレポート入力画面
スライダーを使ったレポート入力画面
スライダーを使ったレポート入力画面 スライダーを使ったレポート入力画面

スライダのデータを集計

スライダは数値のためデータ集計に対応しています。

スライダのデータを用いて折れ線グラフを生成
スライダのデータを用いて折れ線グラフを生成
スライダのデータを用いて折れ線グラフを生成 スライダのデータを用いて折れ線グラフを生成

スライダのデータをCSVに出力

スラライダで入力された値は数値データとしてCSVに出力できます。単位は【】内に記載されます

-ABCDE
1提出日【mm】線形誤差【mm】軸ズレ幅【mg】重量誤差検査報告
22023/06/13 11:040-46
32023/06/11 11:04-3-44
42023/06/10 11:04-1-2-9
52023/06/08 11:04-709重量誤差過大
tag 集計可能フォーム tag テンプレートパーツ tag テンプレート