カレンダーからタスクを追加する

カレンダーの各セルには「+」ボタンが配置されています。「+」ボタンをクリックしてタスクを新規作成できます。

カレンダー上からタスクを直接追加する
カレンダー上からタスクを直接追加する

「+」ボタンを押すセルによって初期値が変化します。例えば5/20のA部長セルにある「+」ボタンを押下すると、締切日が「5/20」担当者が「A部長」として初期値がセットされます。

タスク新規作成ウインドウが表示される。クリックした箇所に応じて担当者、期限がデフォルトセットされる
タスク新規作成ウインドウが表示される。クリックした箇所に応じて担当者、期限がデフォルトセットされる

タスク作成時にこの値を書き換えることも可能です。 タスク内容を入力し、保存ボタンをクリックするとタスクが保存されます。タスクの作成について詳しくはタスクを作成するのページを参照してください。
カレンダーに戻るとタスクが追加されていることが確認できます。

カレンダー上に先ほど追加したタスクが追加されていることが確認できる
カレンダー上に先ほど追加したタスクが追加されていることが確認できる

担当者が複数名いるタスクはカレンダー上に複数表示

タスクの担当者は複数名指定できます。

タスクの担当者が複数名いるタスクがカレンダー上にどのように表示されるかを確認するため、サンプルのタスクを作成
タスクの担当者が複数名いるタスクがカレンダー上にどのように表示されるかを確認するため、サンプルのタスクを作成

ここではA部長とC係長の2名を担当としたタスクを追加したと仮定します。カレンダー上に戻るとA部長・C係長両者ともにタスクが追加されています。

担当者が複数いるタスクの場合はそれぞれのスタッフ行に同じタスクが表示されることが確認できた
担当者が複数いるタスクの場合はそれぞれのスタッフ行に同じタスクが表示されることが確認できた

このタスクはIDが同じものであるため、タスクの状態が変わったり、コメントが書き込まれた際、双方で連動します。

同じタスクであるため、片方が完了になるともう一方も連動して変化します。これらのタスクは同じものを指しているためです
同じタスクであるため、片方が完了になるともう一方も連動して変化します。これらのタスクは同じものを指しているためです
nipoplusアプリ起動ボタン

一切の企業情報を入力せずに手軽に体験できます

  • メール・パスワードの設定なしで体験可能(匿名機能
  • クレジットカードの登録も不要
  • Webアプリだからインストール不要
nipoplusアプリ起動ボタン
ios App Store
Android Google Play Store
最終更新日: 2022/09/06