API

NipoPlusではWebAPIを公開しています。このWebAPIを使うことで日報データを直接取得できます。 NipoPlusを起動しなくでも日報のデータを取得できるので、例えば機関システムや社内DBに定期的にデータを取り込む処理を自動化するといったことができます。

キャラクター

自動化は多少のプログラミングの知識が必要になりますが覚えると便利ですよ

2022年10月にWeb API Version 0が公開されました。Version 0は当面の間無償で公開されますが、Version1からAPI機能は有料オプションとして提供される予定です。 費用は1企業単位で1ヶ月800円〜1000円、または売り切りでの販売を予定しています。(人数は関係ありません)

次の記事

APIキーの管理

APIキーとは APIキーはあなたのアカウントを証明するための鍵となる情報です。APIキーを使うことで、NipoPlusを経由すること無く直接

APIリファレンス

WebAPIを使って直接日報のデータを取得できます。CURLを使った具体的な使い方を交えて紹介

APIで取得される日報データ構造

日報データをAPIで取得する

nipoplusアプリ起動ボタン

一切の企業情報を入力せずに手軽に体験できます

  • メール・パスワードの設定なしで体験可能(匿名機能
  • クレジットカードの登録も不要
  • Webアプリだからインストール不要
nipoplusアプリ起動ボタン
ios App Store
Android Google Play Store
最終更新日: 2022/11/14